続いては、必須ではないけどあると便利かも?という手続きについてです。





【国際運転免許証】@運転者講習センター

近くの運転者講習センターにて、国際運転免許証の発行をしてきました。

発行に必要だったものはこちら▼

・免許証

・パスポート

・証明写真(5×4cm)

・お金(私の場合は2350円でした)


ネットで調べたら、発行した国際運転免許証は手続きをした日から1年間有効であり、発行は即日してもらえるので、その場で受け取れると記載してありました。

それを信じて渡航の1週間前に近くの講習センターに出向いたところ、国際免許証の受け取りまで2週間くらいかかると言われてしまいました!!!

理由は、発行は別のセンターでするからだそうです。(わたしの場合は、県庁所在地にあるセンターで発行するらしい)

つまり、地元のセンターから県庁所在地にあるセンターに依頼して郵送してもらうため、その郵送の分の時間がかかってしまうそうです。

不覚・・・・・・。

その場で発行してくれるセンターに出向けば、ネットで調べた情報どおりすぐに発行して受け取れるそうですが、田舎に住んでいるひとは要注意です(;;)

ちなみに警察署でも申請できるそうですが、同じように2週間くらいかかるそうです。


カナダ行く前からさっそくやらかしました。。。

委任状を書いて家族にかわりに受け取ってもらい、カナダの家まで郵送してもらおうと思います。

家族よ、いろいろお願いしてごめんよm(__)m





【卒業証明書など】@学校

特に必須な書類ではないですが、もし海外に行ってから「やっぱりカレッジ通いたい!」とか「就職するぞー!」ってなった時に、もしかしたら必要になるかもしれないので一応用意しました。

学校によって請求方法が違うので、自分の卒業した学校のホームページで調べてみてください。

<一般例>

・直接学校に取りに行くか、郵送で対応してくれます。

・必要なものは、申請書・本人確認書類・手数料(400円程度の収入証紙や定額小為替などで支払)などです。

・大抵英文での証明書を発行してもらえるので、用意しておくといいと思います。

・成績証明書などは卒業から何年までしか請求できない等の制限があることがあります。





ちなみに、今年2019のR1グランプリ見ましたか?笑

粗品のネタに、こういうのがあったんですけど・・・

sosina


国語10

数学10

政治10

化学10

道徳 1

「 犯罪者予備軍!!!

こういうタイプ一番危ないぞ~! 」



っていうやつ笑




IMG_5871

(優:80-100点、良:70-79点、可:60-69点)



っていう奴だったわたしwwwww

届いて爆笑








にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
△ランキング参加中!応援よろしくお願いします^^♪ ★