長期の海外生活には、どのようにお金をもっていったらいいのでしょうか。

okane



【現金】

まず原始的に現金!

日本の空港の両替所はレートが悪いようなので、わたしは地方銀行で両替していこうと思っています。

現地の銀行や両替所の方がレートが比較的いいそうですが、探す手間がいるし現地ついてすぐお金が必要になるかもしれないので、あらかじめ日本で両替します。

基本クレジットカードを使う予定なので、現金は数日間生きれるくらいの額にします。




【海外送金】

現地で銀行口座を開いたら、日本の銀行から海外送金してもらうことができます。

金額に応じて手数料がかかるようです。(割と高い・・・。)

今はまだ現地の銀行口座を持っていないので送金していませんが、

もし必要になったら日本にいる家族などの協力者にお願いしようと思っています。




【クレジットカード】

基本、物を買ったりレストランに行ったりした時の支払いはクレジットカードにする予定です。

カナダではVISAが主流で、次いでMasterが多いそうです。

私が持っているVISAカードでプリペイドカードも発行できたので、そちらをメインに使おうと思っています。


また、海外は日本よりもカード社会らしく、

クレジットカードを持っていると支払い能力のある人と見なされて、

身分証としても使える場合があるそうなので、ひとつは持っておきたいですね!




【デビットカード】

クレジットカードと使い方は似ていますが、いくつか違う点があります。

デビットカードは、引き落とし口座の残高内でのみ支払いが可能です。

また、お店での支払いだけではなくATMで現地の通貨が引き出せるようです!

(しかも引出手数料無料のところもあります!)

現金が必要になったらデビットカードを使えばOK!

私は2枚つくって、もしもの時の為に1枚は持ち歩かず保管しようと思っています。


海外送金だといろいろ手続きが面倒ですが、

デビットだったら日本の銀行口座にお金を入れてもらえれば、

カナダのATMで引き出しができるので、

万が一自分の手持ちのお金が足りなくなってしまっても

日本にいる家族や信頼できる人に頼みやすいですね!


それから、アプリで簡単に残高参照ができるので

今いくら持ってていくら使ったのか、めちゃくちゃ管理しやすいです。

オススメ!




【その他】

その他に、”国際キャッシュカード”というものがあって、こちらも海外のATMで引き出しができるそうですが、私が調べた中ではデビットカードの方が便利で手数料なども安いようです。

国際キャッシュカードは近年大手銀行での新規申し込みが終了しているみたいです。

なので、わたしは国際キャッシュカードは作らずデビットカードのみにしました!


ちなみに、トラベラーズチェック(外国旅行者向けの小切手)は2014年に終了したらしいです。



カードの作成は少し時間がかかるので、余裕を持って発行しましょう!

無事発行できたら、ちゃんと使えるか試してみるといいかもしれません。

店頭では使えたんですが、ネットショッピングでプリペイドやデビットを使おうとしたらダメだったので、クレジットカードもやっぱり必要だなと感じました。


それから、わたしはミニ金庫も持って行こうと思っています

いくら部屋に置いているからといって、かばんや引出に入れるだけだと簡単に盗めてしまうので!

日本でですが、一度大金の入った財布を盗まれてしまったことがあるので、お金や大事な物に関しては警戒心めっちゃ強くしていこうと思います!!(><)


安全・便利! ワイヤー付き小型ミニ金庫[防犯]【YDKG-kd】[送料無料(一部地域を除く)]

価格:2,980円
(2019/4/1 21:36時点)
感想(0件)




自分に合った方法で、安全にお金を持っていけるといいですね!








にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
△ランキング参加中!応援よろしくお願いします^^♪ ★