baccarat



日本で長年女性ディーラーとして、
たくさんの人にカジノゲームの初心者講習を行ってきました!

海外旅行に行った際にちょこっとカジノでも遊べるように、
超簡単に基本的なルールを説明していきたいと思います^^o

本格的にやりたい方は他のブログや本の購入をおすすめします!笑


(※熟練者さんへ:単純に説明しているので、細かいところは突っ込まないでください♥)


 

この記事では、カジノの王様
《 バカラ 》
をご説明していきます!!!

たまにバカラで破産してる社長とかのニュースが流れますが、
自我を失わなければ、とっても楽しいゲームです^^




ではいきます。
突然ですが、玉入れを想像してください。

あなたは参加者ではなく、玉入れを客観的に見ています。

玉入れ2


青チーム vs 赤チーム


あなたはどっちが勝つと思いますか?
どっちか選んでください
勘でOK

のカゴとのカゴにどんどん玉が入っていきます・・・・

試合終了!
カゴに入った玉を数えます
のカゴに玉が18コ、のカゴに玉が22コ入っていました。


では勝敗を決めましょう!

実はこの玉入れのルールは、下1桁の数字が9に近い方が勝ちです。

つまりこの場合、下1桁が8で、より9に近いが勝ちとなります。

あなたの予想は当たりましたか?それとも外れましたか?





ここまで読んでくれた方は、
もう80%はバカラを理解できました!笑


つまりバカラは
どっちが勝つか最初に予想してチップを好きなだけ賭け、結果的に下1桁がより9に近かったほうが勝ち。
勝てば賭けたチップと同じ額の配当がもらえ、負ければ賭けたチップを没収される。
という超単純な運ゲームです!!!
どちらかに賭けた上で、引き分けに賭けることもできます。)


ただし、
という名前ではなく、
プレイヤーバンカーという名前になります。

なぜいちいち玉入れに例えたかというと
バカラを覚えようとする方の最初の落とし穴がこの名前にあるからです。

プレイヤー…が俺でしょ?
で、バンカーって誰?

ってなるからです!笑

プレイヤーは自分のことではありません!






そして、玉で例えたのはカードの数字です。
プレイヤーにカードを2~3枚
バンカーにカードを2~3枚
それぞれ配って、
そのカードの数字を足した合計の下1桁で競います。
(JQKは全部10として数えます。)

IMG_4912

IMG_4913

IMG_4914




カードは全てディーラーが配って進行していきますが、
それぞれ何枚のカードを配るのか
その出し方のルールは少し複雑なので、知りたいひとは次の記事で教えます。









にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
△ランキング参加中!応援よろしくお願いします^^♪ ★