poker


※ポーカー 1の続きです



では早速、を覚えていきましょう!


▼上にいく方が強くて、下にいく方が弱い役です。

IMG_4917

IMG_4939

IMG_4941



!いくつか注意点を言います!


◆数字の強さ
(弱)2 3 4 5 6 7 8 9 T J Q K A (強)


◆ストレートについて
弱い数字から強い数字に一周することはできません。一方通行です。
ただし、Aのみどちらでも使えます。

IMG_4952



◆同じ役の場合
同じワンペアでも、数字の強いワンペアを作ったほうが勝ちます。

IMG_4953



また、ポーカーの役は、必ず5枚のカードを使います。
例えば【AAQJ8】で同じAのワンペアが出来たとしても、
ペアになったAA以外の3枚のカードも重要な判断材料になっていきます。

IMG_4954



他にも例を出してみます!

フラッシュ同士の場合

【A8632】>【Q9754】
(Aハイ フラッシュ>Qハイ フラッシュ)



フルハウス同士の場合

【QQQ22】>【222KK】
3枚揃ってる方の数字が強い方が勝つ。    










続いて、
役の作り方を教えます。

まず、自分しか使えない2枚のカードが配られます。
これは絶対に他の人に見せたらダメです!!!

その後、全員共通のカードが5枚開かれます。

IMG_4956


最終的に自分が使えるカードが7枚になりますが、
その中から一番強い役になる5枚だけを使います。

IMG_4957



これがテキサスホールデムの役の作り方となります。


例を出します。

共通のカード 【AJ972】
自分のカード 【62】

=この場合の役は【22AJ9】の2のワンペア    




共通のカード 【39AK2】
自分のカード 【54】

=この場合の役は【A2345】のストレート    




分かりましたでしょうか??

次の記事でいよいよゲームの進行をお教えします!






にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
△ランキング参加中!応援よろしくお願いします^^♪ ★