ポーカ―勉強中に、
ドンクベット関連で
参考になりそうな会話があったので
ブログにアップします≧(´▽`)≦

見づらくて申し訳ないですが、
気になる方は読んでみてください♪



***


♪BOOM1









―――


♪BOOM2


rea: プロテクトの意味を込めてうったんですが・・・色々ミスった・・・(@_@;)
eritan: どれどれ

eritan: フロップはドンクベットになるから打たないでよかったかも
eritan: 相手はリンプとは言え、こちらにポジションがないから、相手にコールされまくるとどんどん厳しい状況になって最後にはコミットして降りれなくなる可能性がでてくるからね。
eritan: こういうのはショーダウンバリューがあるから、なるべくPOTを小さく保ってショウダウンまで持っていくのがいいよ。リバーで9が落ちてツーペアになってるけど、それと同時にこっちが負けてるハンド結構多いからねw 相手:8を一枚持たれてのストレート、AT、AJ、QKとか
eritan: じゃあ、ドンクベットってなんでっしゃろか。おいちゃんに教えておくんなまし :$
rea: なんだろう・・・ドンクベットとは・・・
基本うたない
けど、、
相手が絶対あたってないようなボードが出たときに、先打ちして下ろすためとか?
もしくは、
自分が絶対勝ってるけど、相手が全然うってこうないからコールさせてより多くポットをとるため
とか?
eritan: ドンクベットのドンクってのは「donkey」から来ているんよ。donkeyってのは日本語訳するとまぬけって意味やね。
rea: それポーカ―道でよんだぁ♪
eritan: つまりはまぬけなBET、整合性の取れていないアクションって意味な訳だ
eritan: んで、何がドンクベットにあたるかというと条件は2つ
1.イニシアチブのない状態
2.ポジションのない状態
この2つを満たした状態で、自分から先にBETする事。これがドンクベット
eritan: イニシアチブってのは、レイズ権が向こうにあって、まだ主導権をあちらに握られている状態の事ね。今回はレイズじゃなくてリンプだからちょっと意味合い違うけども
rea: ドンクベットの意味はしってるよ~お(^u^)
rea: なんのために打つのか聞かれてるかと思った!
eritan: ああw
eritan: でもあの状況ならわざわざ自分から打つ必要ないかなってw
rea: えりたんさんは、ドンクベットすることありますか?
rea: もしあるならどんな時に打ちますか?
eritan: ほとんどないね。あるとしたら自分がBBの時に残り8BBとかめっちゃショートの時にどこかからミニマムレイズしてきたら、これにコールしてなんかしらHITかドロー目ができたら自分から全部突っ込むとかそういう限定的な使い方しかしないね
eritan: もう大体コミットしてるから、なんかしらHITしてくれれば向こうはAKのツーハイとかでもコールしてくれてうまくいけばダブルアップみたいなそんな感じ
eritan: スーコネ系の時にそういうのやるかも
eritan: でもまあ、普通はやらないかなあ。オンラインでかなりプレイしていてもそんな限定的な状況は年数回だからなあ
rea: りょうかぁ~い!
rea: ドンクベットはしないようにします~
eritan: んじゃ、
1.イニシアチブのない状態
2.ポジションのない状態
この2つを満たした状態で、自分から先にBETする事。これがドンクベットこのプレイがなんでまぬけなのかおいちゃんに教えてちょうらい :$
rea: おいちゃんww
rea: 相手のアクションを待たずにアクションするから、情報を得るチャンスをひとつ逃すことになるから?かな??
eritan: レイズ権が向こうにあって、自分はそれにコールしてるって事は基本的には、向こうのハンドの方が強い可能性が高いじゃない?その状況だと向こうにAAの可能性はあるのに、こちらにAAの可能性はないからね
eritan: そういったプリフロップで不利な状況なままでフロップでいきなり自分から打っちゃうとそのまま降りてくれる可能性は少なくて、大体がスロープレイによるコールか、レイズが返ってきて判断に困ることになっちゃうわけよ
eritan: ポジションのないまま、こちらからフロップとターンで2回打って、両方ともコールされて、もうPOTがめっちゃ大きくなった状態でリバーを迎えてしまって、こっちが勝ってるか負けてるかわからない状態でまたこちらからアクションを先にしないといけないというリスクってでかい訳さ
rea: おっしゃる通りでございます
eritan: 普通はポジションもイニシアチブもない状況、例えば誰かのレイズに対してBBなりSBでコールするとそんな状況になるんだけど、セットクラス、最低でもツーペアができない限りは自分からは打てないね。
eritan: そういう場合は大体がこちらはチェックをして、相手のBETに対してコールするのか、降りるのかって考え方になる。なぜかは最初に言ったように向こうにAAの可能性が含まれているから慎重にプレイしないといけないから
rea: じゃあさ、自分が絶対勝ってるのに、ターンまでチェックでまわっちゃったら、リバーどうします?
eritan: そしたら打っていいよ。
eritan: 向こうがポジションがあるのに1回でもチェックしたら、イニシアチブはなくなってフラットの状態になるからこちらから打ってもいい。向こうが弱みを見せたって事になるからね
rea: セットとかツーペアできたら、チェックレイズしていい?
eritan: いいよw
rea: はぁ~い♪
rea: なんかさ、 たとえば自分がBBで、MPとかからリンプ入って他の人FOLD。自分コール
eritan: うん
rea: 自分Q8oとかだとするじゃん、
eritan: うん
rea: フロップが248とかだったら、フロップチェックでまわる可能性たかいじゃん、
rea: それで
eritan: うん
rea: ターンでスケアカード?っていうの?AとかKとかJとかそういうの落ちたら嫌じゃん
eritan: わかるよわかるよ
rea: そう思ってドンクうっちゃう時がある。
eritan: でもさ、それをもし俺がされたらさ
eritan: ああ、こいつ8持っているんだなって思って、ターン以降で9以上のカード落ちたらブラフするでw
eritan: 逆に自分のカード教えちゃってるようなもんなんよ。そういうドンクって
rea: な~~る~~ほっ
rea: ど~~~~~~~う
rea: でもさ、
rea: 逆にわたしみたいな新米プレイヤーだったら、HITしてないから降りちゃうかも
rea: そんなこと考えずに。
eritan: その可能性はあるかもね、その判断がそのプレイまでに完了していれば
でもあんまり無茶はしないかな。だってそもそもレイズされていればQ8なんて降りていてPOTは自分の物にはならないんだから
eritan: リンプしてくるのは大体フィッシュだから、こっちのBETに訳のわからないコールされて、訳のわからない捲くられ方して、そのときにはPOT大きくなってましたじゃ怖いからねw
<<< フロップが248
この状態でこっちが打って、向こうがTQのツーハイかなんかでコールしてくるフィッシュとか多いからねwwww
eritan: んでよくあるのが、Tが落ちた後にPOTBET打ってくるんだよw
rea: あーあるあるwww
rea: 思いあたるwwww
rea: リスクは最小限にってことね
eritan: だから、プロテクトというのも勿論重要、重要なんだけど、POTコントロールもちゃんとやっていきましょうって事だね
rea: はぁ~い($・v・)/