ようやく留学先の都市が決まったところで、

つぎは 『 学 校 』 決めです!!!

(正確に言うと各国の学校やビザ制度を調べてから都市を決めた、という流れでもありますが・・・・)



最初わたしは、College(日本で言う専門学校みたいなところ)に行って
ホスピタリティーマネジメントの勉強をしようかなと考えていました。


IMG_3944


バンクーバーにはたくさん学校があって、

現地民向けのハイレベルなところから、留学生向けで3ヶ月短期や2年間のところまでいろいろと比較ができました。



その中で私は、Co-opプログラムというものに興味をもったんですが、

これは例えば、「6ヶ月授業+6ヶ月実習」というようにプログラムの中に就労経験が必須となっているというものです!(就労期間は授業期間以下)

就労場所はサポートしてもらいつつ自分で探すことになりますが、ちゃんとお給料をもらうこともできるそうです♪

しかも授業期間も週20時間以内であればアルバイト可能らしい・・・

(Co-opプログラムでなくても、特定の学校で26週間以上のフルタイムであれば週20時間までのアルバイトは可能みたいですが!)


つまり、ワーホリビザじゃなくても働いてお金を稼ぎながら暮らせる

つまりつまり、Co-opとワーホリなら経済的に無理なく2年間暮らせる!!

と思ったのですw




まぁ、ところが


よく考えてみたらそこまで私英語力ないか・・・

あんまり無理はしないでおこうっ!


ということで、

とりあえずワーホリビザで働きつつ、おとなしく語学学校にいくことにしました笑



バンクーバーは、語学学校も数が多い多い!!!

学校によってアジア人が多い南米系の方が多いとか、、

授業中はテキストも何も見ないとか、全授業パソコン必須とか、、、

あたりまえですが雰囲気も学校によって違うようです。

わたしは、読み書きよりもせっかく現地に来たのだからスピーキング力を伸ばしたい!

ということで、真面目な校風で会話重視の学校を選びました。

学校外のアクティビティーも多く、仕事探しのサポートも積極的

なにより、そのときキャンペーンをやっていてお値段がめっちゃお得だった★ww





この学校選びですが、

わたしは留学エージェントの無料相談を利用しました!

学校に通う人だったら完全無料ですごく手厚く相談にのってくれるので、
とってもありがたかったし、現地で困ったときに頼れる相手がいるのは精神的に結構おおきいです。



なんだか留学エージェントのまわしもの感がすごいですけど、

実際わたしめっちゃお世話になったので勧めてますw



ちなみにそこでビザの取得も、最初に住む家についてもお世話になりました!

学校契約した人ならビザ取得は無料でサポートしてくれます。

自分でやったらだいぶしんどかっただろうなと思います・・・・・

しかも2019年からは、ワーホリの申請に指紋がいるようになったらしいです!ぎりぎりセーフ😳



留学エージェントもめっちゃ比較して選んだので、

利用したいひとがいたらTwitterでもなんでもいいので私に聞いてくれれば相談のりますね笑




次の記事では 『 家 』 について書きます!